サファリからのお知らせ

2009.10.31更新

ニュースその1

11月は紅葉ラフティングツアー

大歩危峡、小歩危峡で知られる吉野川の峡谷も少しずつですが、色づいてきました。吉野川の紅葉のピークは11月中旬〜12月上旬です。
ただ、標高が低く、温暖ですので、寒冷地に比べ、多少鮮やかさは落ちますが、赤、黄色、様々に色づきます。
ここ数年はなかなか良い色づきでした。今年はどうでしょうか?
川下りには少し肌寒いですが、防寒着も完備していますので、のんびりそして、時に激しく紅葉ラフティングをお楽しみください。

ニュースその2

ラフティング参加費をプライスダウン

10月13日より、1DAYコースを12,000円、半日コースは各7,000円に、値下げしています。
秋たけなわ。例年、雨が降らないと水が少ない時期になり、激流度は落ちますが、少ない水量の時だけ、波乗りできる瀬、 さらに磨きがかかった清流など、一年中、吉野川は楽しめます。
休日の川の混雑も減り、じっくり川下りをごたのうください。

ニュースその3

防寒着、充実しています

秋から冬へと向かう時季、寒い日には、スタンダードスタイルのウエットスーツ+ウエットジャケット+ウエットブーツに加え、 フリース、スプレージャケット、ウエットグローブ、ウエットソックスなどを利用いただけます。
ぜひ一度、抜群の保温性をお試しください。

ニュースその4

ロープ救助講習

職業的救助者(消防や警察関係)の方や、アウトドアの指導者におすすめのコースです。

  1. 11月24日(火)〜26日(木)

ニュースその5

2010年のサファリはさらに面白くなります。

今年は、究極の1人ラフティング、ハイドロスピード、さらに、8月後半から小学生から参加できるラフティングを新たに始めました。
また、3m、2m、6m、2mの滝スライダーに、7mと20mの滝をロープで降下するキャニオニング1日コースをグランドオープン!
この冬、5階建ての社屋を利用した、ロープによる降下アクティビティの構築を検討中です。
自然の宝庫、四国を、経験豊富なスタッフがさらなる深み(?)にご案内すべく、スキルアップに努めて行きます。

ニュースその6

ハイビジョン・ビデオ撮影中!

SONYのフルハイビジョン・ビデオカメラによるラフティングツアー撮影を今年から開始しました。
映像は、ご希望により、ハイビジョンの3つの規格(AVCHD、BDビデオ、AVCREC)、データを変換して、 これまで通りのDVD-video規格にて販売いたします。

ニュースその7

サファリ・シアター上映中

吉野川ラフティングツアー終了後、デジカメで撮影した写真や、ハイビジョン・ビデオカメラで撮影した映像を液晶プロジェクターにより 100インチスクリーンで上映します。ハイビジョンの鮮明さは衝撃です。
吉野川の川岸から眺める別アングルで、2度目のラフティングを楽しめます。しかも音声は5.1chです。

ニュースその8

写真販売サービス

ツアー中にデジタルカメラで撮影した写真はCD-R(または、DVD-R)で販売もしています。ぜひ、ご利用ください。

申し込み
吉野川ラフティングツアー
キャニオニング
カヌーハイキング
トップへもどる

©2009 Safari