予約 | ラフティング | ハイドロ | キャニオニング | カヌー | レスキュー

讃岐うどん店 | 地元のうどん店 | 徳島ラーメン | 地元の居酒屋・食べものや

地元レストラン | ジェラート・ケーキ・お菓子 | 四国パスポート

地元のお土産

ラフティングの地酒できました

吉野川の地元、三芳菊(みよしぎく)酒造がラフティングのラベルを付けた日本酒の発売を開始しました。 ラベルのパターンは5種類。その内の一つに、サファリの2004年の1ショットが含まれています。 このお酒が買えるのは、大歩危峡の複合施設、WEST WEST(ウエスト・ウエスト)内のお土産店。 お酒好きな方、あるいは好きな方へのお土産にいかがでしょうか。

三芳菊 上撰 300ml 480円

ぼけませんべい

WEST WESTのお土産店の人気一番商品。
ビーンズ、そば、緑茶の3種。320円で発売中。
River Station リバーステーション
WEST WEST
 ウエスト・ウエスト

10時〜18時/夏期は20時まで
サンクス(コンビニ)は24時間
TEL. 0883-84-1117
場所/三好市山城町西宇字島の河原
サファリより車で約25分
URL http://www.west-west.com
吉野川ラフティングツアーこぼけコースのスタート地点にある、おしゃれな複合施設、WEST WEST(ウエスト・ウエスト)。
施設内には、産地直送・祖谷そばのもみじ亭、カフェ、アウトドアショップ、お土産店、サンクス(コンビニ)があります。特に、カフェは川沿いにテラスが設けられ、 吉野川の渓谷美、時おり対岸を通過する列車(特急車両はなんとアンパンマンのイラスト)、それに10:30〜11:30は下り行くラフティングのボートを眺めることができます。
峡谷のマイナスイオンを森林浴して、癒しの時間を過ごしませんか。

12月中旬〜2月/山のはるか頂は雪が冠雪。時に渓谷も雪景色。川は驚くほど透明です。

3月〜4月上旬/春の息吹を感じ、日に日に暖かくなります。山にはところどころ山桜の華麗なアクセント。

4月中旬〜5月/渓谷の岩場は紫ピンク色の可憐なキシツツジ(岩ツツジ)がモザイク状に広がります。
燃えるような新緑は力強いパワーを与えてくれます。
岸辺から川を良く観察すれば、勢い良くどんどん遡上してゆく、若鮎を見ることができます。

6月〜7月中旬/長雨で山の木々は勢いを増します。時に茶色く増水した荒々しい川。梅雨でも意外に晴れの期間も長いです。
日没〜午後9時、清冽な沢を中心に、ホタルの淡い光に出会えます。近くのホタルの名所は数100匹の光のオブジェ。

7月下旬〜10月中旬/夏、ラフティングツアーの最盛期です。土日など数十艇の色とりどりのボートが日本一の激流に挑みます。
アドの瀬など各所の漁場では、石に付いたコケを食べて大きく成長した鮎を狙う太公望で賑わいます。
時に四国を直撃する台風、被害をもたらしますが、その凄さは、地球のダイナミズムを感じずにはいられません。

10月下旬〜12月上旬/秋晴れの下、静かに秋が深まり、次第に木々は紅葉して行きます。


※このページは今後も、情報を追加してゆきます。