予約 | ラフティング | ハイドロ | キャニオニング | カヌー | レスキュー

春ツアー・イベント | ベスト・トゥエルブ | 夏のおすすめ | 秋ツアー・イベント

ホタル・ツアー&蛍狩りの名所

ホタル・ナイト

6月といえばホタル。条件が合えば、数百から数千の幻想的な光の乱舞に出会えるかもしれません。
(例年の最盛期は、6月中旬です。ただし、気候によりずれることがあります。)

※雨天時中止の場合あり。

日程/6月の毎日 ※事前に要予約

予定場所/サファリより車で約15分〜40分の場所

集合/ サファリ 19:30頃
解散/ サファリ 随時  ※周辺宿泊地の集合・解散は応相談

参加費/ 無料(通常ツアー参加者。以前の参加者や翌日参加予定者も含む)
     ※通常ツアー参加者の同行者で、ホタルのみの参加はガイド料500円
     ※お車の方は案内図をお渡ししますので、現地へ直接お越しください。 

各ホタル祭りの日程は決まり次第、掲載いたします。

ホタルの名所案内

サファリ周辺のホタルのスポットは以下の通りです。ほたる祭りに合わせて参加するのもいいですね。


漆川谷川(しつかわだにがわ)(三好市池田町大利 標高約180m)/サファリより車で約15〜20分

時期/6月上中旬

サファリから一番近い名所。

2008年〜2014年、毎年、約2kmの沢全体でホタルが乱舞。
ここには、ホタルの餌となるカワニナを育てて放している方々がおられるので、年々、増えているようです。


松尾川(三好市池田町松尾 標高約200m)/サファリより車で約30分

時期/6月中下旬

祖谷(いや)川の最大の支流・松尾川。
2009年に初めて観に行ったところ、祖谷川の合流点から、約2km上流の松尾川温泉まで、 途切れることなく、ホタルが乱舞。(たぶん、その上流もいると思われます。)

街灯もほとんどなく、暗闇が多くよく見えます。観る人も、車の往来もほぼ皆無で、隠れた名所です。

木などがなく、川の見晴らしの良い場所が、3か所以上あります。また、車両が止めやすい、路側帯も各所にあります。


白川谷川(三好市山城町 標高約220m)/サファリより車で約30分

時期/6月中下旬

周辺のホテルなどからも鑑賞バスが出るほどの名所。
吉野川合流点より約1.5kmさかのぼった発電所取水堰堤がスポットの一つ
注:道路の対岸の山に崩壊の兆しが見られるので、今後の大雨などで、通行制限となる可能性がありそう。

他にも、各地点で見れるようです。


増川(東みよし町東山 標高約260m)/サファリより車で約30分

時期/6月中下旬

山中の隠里にあり、雰囲気が良い。川も深くないので、間近で鑑賞できます。
駐車場は、増川小学校のグラウンド。それより奥には車で入らないで下さい。

増川ホタルまつり 2017年6月17日(土)
開催場所/東みよし町東山 増川笑楽耕(ますかわしょうがっこう/旧 増川小学校)

東みよし町ホームページ URL http://www.town.higashimiyoshi.lg.jp/


黒川谷川(三好市山城町頼広ホタルの里公園 標高約480m)/サファリより車で約40分

時期/6月中下旬

三好郡市随一の名所。

かつて農薬などで、各所でホタルが、激減、絶滅し、最後までホタルが生存したとのこと。

黒川谷ほたる祭り 2017年6月10日(土)
問合せ/三好市観光協会 TEL 0120-404-344

三好市観光協会ホームページ URL http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/


鮎苦谷川(あゆくるしだにがわ)(三好市池田町野呂内 標高約300m)/サファリより車で約30分

時期/6月中下旬

池田町北部・香川県と接する自然豊かな野呂内地区。 地区を流れる清流、鮎苦谷川には、自然なままのホタルが生息します。


美郷(みさと)ほたる館 (吉野川市美郷)周辺(標高120〜180m)/サファリより車で約60分(脇町ICより約20分)

徳島県随一の名所 TEL.0883-43-2888
 鑑賞ポイントが7つあるそうです。詳細はホームページ→URL http://www.misato-hotarukan.jp/

美郷ほたる祭り(31回) 2017年5月27日(土)〜11日(日)

2004年6月中旬に山城町黒川谷のホタルを観に行きました。
吉野川本流から支流・銅山川へ、さらにその支流・黒川谷川へ。深い谷を車で登ると上流は里の小川のような風景で、ホタルの里に駐車。 川沿いの道路を数分歩くと、数百匹もの淡い点滅と遭遇しました。それは川の流れの上に、もう一つの光の流れ。大木のある所は、まさに光のツリー。

2010年6月下旬、吉野川の支流・祖谷(いや)川の支流・松尾川沿いに上がってゆくと、川筋を示すかのような光の川。ここは特に人家も少なく、月明かりがなければ、ホタルの光だけです。

皆さまもいかがですか。徳島西部で、多く出会える時期は例年6月中旬〜下旬だそうです。
日没は午後7時20分頃。完全に暗くなる午後8時から9時頃がよく見れるそうです。

ホタル観察日記は i-modeなど携帯でも見れます。 http://www.safariver.com/i_nf/ho17.html

申し込み、お問合せ、ご不明な点などはサファリまで

TEL. 0883-76-0745 または、