吉野川の紅葉

予約 | ラフティング | ハイドロ | キャニオニング | カヌー | レスキュー

春のツアー・イベント | ベスト・トゥエルブ | ホタル・ナイト | 夏のおすすめ

秋のイベント&スペシャルツアー

ムーンライト&バーベキュー&キャンプツアー

名月といえば旧暦の8月15日の「十五夜」がもっとも有名ですが、 旧暦の9月13日も「十三夜」としてお月見のならわしがあります。
今年の10月の満月は30日(火)。中秋の名月の1ヵ月後です。満月の月明かりの下、 ラフトボートで吉野川中流の穏やかな流れを下りながらのお月見ツアーを開催します。
1時間ほどのショートツアーです。爽やかな秋風を受けながら、晴天なら月のあかりで周りもはっきり見えます。
もし、曇りで月が出ない場合は、集合および宿泊地前の景勝地・美濃田の淵でボートを浮かべての暗がりフロートツアー。
川から上がったら、美濃田の淵横のログハウス横のバーベキューテラスでパーティー。秋の夜長を楽しみましょう。
そのままログハウスに泊まり、翌朝解散です。
日帰り参加や、川くだりなしのバーベキューと宿泊のみでの参加もOKです。(担当/大谷)

日程/2012年10月30日(火)夕方〜31日(水)朝

予定コース/美濃田大橋〜美濃田の渕(東みよし町) 約1km
   ※水量や天候など、その時のコンディションにより下るコースや距離が変動します。

 

集合/吉野川ハイウェイオアシス内ログハウス前 30日17:30
※井川池田ICより一般道で約10分。なお、吉野川ハイウエイオアシスにはETC専用インターがあります。
解散(予定)/現地31日9:00まで  

参加費/プランA.ムーンライトツアー&バーベキュー& 一泊 9,000円
    ムーンライトツアーおよびレンタル代、バーベキューを含む1泊夕食、保険料を含む
プランB.ムーンライトツアー&バーベキュー(日帰り) 6,000円
    ムーンライトツアーおよびレンタル代、バーベキュー、保険料を含む
プランC.バーベキュー& 一泊 6,000円
    バーベキューを含む1泊夕食

参加費に含まれるもの(プランB、Cは一部異なります。)/ガイドおよびサポート料、器材レンタル代(ライフジャケット、ウエットスーツ、ジャケット、専用シューズ、パドル、ラフトボート)、 バーベキュー代、バンガロー宿泊代、傷害保険加入

参加対象/サファリの参加者を含むグループ、小学1年生以上(小学生は保護者同乗)

募集人数/14名 (最少催行人数7名)
※14名のご予約が入り次第締め切り

 参考URL 吉野川ハイウェイオアシス  http://www.yoshinogawa-oasis.com/

吉野川リバーツーリング2DAYS&キャンプツアー

吉野川上流の急流〜激流を、カヌーやラフティングで最大30km下ります。
川原で過ごす秋のキャンプは何ともいえない時間です。
夕食はキャンプ地の予定ですが、全員の同意があれば、高知市へ遠征グルメツアーもできます。

日程/ 2012年10月27日(土)〜28日(日)
 上記以外でも、平日の2日間ならいつでもOK(最少催行人数 4人)

集合/ サファリ 9時  解散/ サファリ 17時頃

参加費/ 28,000円(1泊4食) ※寝袋レンタル代500円(事前要予約)
参加費に含まれるもの/ガイドおよびサポート料、器材レンタル代(ライフジャケット、ウエットスーツ、ジャケット、 専用シューズ、パドル、ラフトボート or インフレータブルカヤック、テント)、食事代、傷害保険加入代

ご意見、ご提案も募集中!

紅葉ラフティングツアー

大歩危峡、小歩危峡を含む、吉野川の紅葉シーズンは、11月中旬〜12月上旬です。
標高が低く、温暖ですので、寒冷地に比べ、多少鮮やかさは落ちますが、赤、黄色、様々に色づきます。
上の写真は、2009年12月2日に、小歩危(こぼけ)峡谷で撮影しました。結構、鮮やかに色づいています。
川下りには少し肌寒いですが、防寒着も完備していますので、存分に紅葉ラフティングを楽しめます。
周辺のかずら橋や、竜ヶ嶽(りゅうがだけ)は、寒冷地のため、よりいっそう、鮮やかな紅葉を楽しめます。

防寒着完備

秋は、暑い日や暖かい日もあれば、涼しい日や寒い日もあります。
この時期でもおもいっきり水遊びが楽しめるよう、袖なしワンピースタイプのウエットスーツの上に長袖のウエットジャケットを用意しています。 さらにこの上に、スプレージャケットを着れば、暑いほど。
ぜひ一度、抜群の保温性をお試しください。

申し込み、お問合せ、ご不明な点などはサファリまで

TEL. 0883-76-0745 または、