English Facebook 写真館 サファリ・シアター

予約 ラフティング ハイドロスピード キャニオニング カヌー レスキュー

吉野川ラフティング・ツアー

Whitewater Rafting tours on the upper Yoshino river,Oboke & Koboke

四国・高知と徳島を流れ下る吉野川の上流、大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)の激流は地球がくれた素敵な贈り物。
陽気なリバーガイドたちと最高の川下り=ラフティングを楽しもう!
スケジュールに合せて、3つのコースからお選びください。

ツアー中、デジタルカメラによる写真撮影と、ハイビジョンビデオ撮影を行い、上映会を開催します。

 

吉野川ラフティング↑ 毎日、最高のツアー開催中!

吉野川ラフティング・ツアー01 → 9:00〜16:50

大満足! まるまる1DAY コース

吉野川ラフティング・ツアー02 → 9:00〜13:40

朝から ハイテンションAM コース

吉野川ラフティング・ツアー03 → 12:00〜16:50

午後も ワイルドPM コース

ラフティングとは元々、筏流しのことですが、1950年頃以降に船舶の救命ゴムボートを急流・激流下りに転用したのがスポーツ・ラフティングの始まり。欧米オセアニアで盛んになり、日本にも1980年頃に本格上陸しました。現在、国内各河川で楽しまれていますが、中でも豊富な水量と適度な勾配に恵まれた吉野川は、激しいわりに危険が少なく、ラフティングに最適の川です。特に通常のこぼけセクションと増水のおおぼけセクションは国内最高のラフティングのコースです。

吉野川ハイドロスピード01 → 8:10〜12:30

ハイドロスピードAM コース

吉野川ハイドロスピード02 → 12:40〜17:00

ハイドロスピードPM コース

究極の激流くだり、1人ラフティング、ハイドロスピード、吉野川についに登場!

キャニオニング

Canyoning Climbing course in Iyakei gorge

ヨーロッパアルプスで大ブレーク!
いま最もホットでクールな新しいアウトドアスポーツ。
それがキャニオニング

清れつな渓流を、歩いたり、水浴びしたり、岩をよじ登ったり、降りたり、全身で体感体験します。

AMコース 8:40〜12:50 / PMコース 13:30〜17:40

渓流をクライミングやウォータースポーツの技術を応用しながら遊ぶキャニオニングは、1980年代以降、急速に愛好者が増えてきています。氷河谷のヨーロッパの主流は滝を飛び降りたり、滑ったり、ロープで下降するスタイルです。渓流の地形や地質により遊び方は様々。日本では元々、夏は沢登りが盛んで、シャワークライミングの別名で関西を中心に人気が高まっています。サファリの通常コースも沢登りタイプのキャニオニングです。大小の滝を降りるスペシャル1DAYコースもあります。滝が多い四国の渓流は本格的なキャニオニング・エリアとして注目を集めています。

ツアー中、デジタルカメラによる写真・動画撮影を行い、上映会を開催します。

最奥にある幻の大滝

キャニオニング

水遊び満喫!

装備・器材完備

ウエットスーツ

すべて2004年〜2012年購入品です!

器材を5/28に追加購入しました
対応範囲
身長/ 120cm〜200cm
体重/ 25kg〜140kg
足のサイズ/ 20〜33cm
頭のサイズ/ 49〜65cm

受付・問い合せ/有限会社サファリ

〒778-0014
徳島県三好市池田町イタノ3306-6
TEL.0883-76-0745
FAX.0883-76-0746

サファリ

パンフレットあります。
ご請求ください!

サファリのリバーガイドはレスキュー3 SRT-Tの資格保持者で、定期的に水難救助の訓練を行っています。
レスキュー3は世界的に権威のある水難救助講習の資格認定団体です。

レスキュー3

サファリはラフティング協会(旧称:日本リバーガイド協会)の正会員です。
サファリのリバーガイドはラフティング協会の認定ガイドです。

日本ラフティング協会

レスキュー3インストラクター

instrcutor inside!
サファリにはレスキュー3のインストラクターが在籍し、講習、訓練の指導を行っています。

2019.1.11
更新

サファリのQRコード

QRコード